趣味のお風呂で

ミカリンの趣味でもあるお風呂。でも私って短気なのかしら。お風呂に入っている最中に黒ずみをゴシゴシ力ずくでこすっているのではないかと思っているのです。人と比べたことがないので強いか弱いかわからないのです。とくに黒ずみが気になるところ。それは脇の下です。ネットで黒ずみ治療のクリームを買いました。
それをとにかく毎日塗っています。
私の黒ずみ対策はそれだけですが、黒ずみはだいぶよくなっています。やったね!

ところでお風呂でナイロンなどの化繊のタオルを使ってゴシゴシ洗い過ぎると、皮膚の自衛機能が駄目になって肌のバリア機能がなくなって角質層に水分を保つ能力が低下して肌の黒ずみになってしまうという結果になるのです。クリームを使ってもです。そしてメラニン色素も沈着して、いわゆる色素沈着です。真っ黒な脇の下になってしまいます。当然水着もきれませんよ。これじゃ…。だからミカリンはいつでもダーリンに見られても大丈夫なように黒ずみクリームでケアしているのです。キャハ笑。

友達が妊娠中なんだけど、やっぱりホルモンバランスがおかしくなってるみたい。
やたら食べまくっているので体重が6キロ増えたみたい。
まぁ元気ならいいよね。お腹の子供もね。

それに妊娠中って肌の黒ずみが濃くなることが多くなります。脇ももともと黒ずみがあったので、さらに黒くなってしまってクリームをもっと塗らないとと思いましゅ。
産後少ししてホルモンバランスが整って正常になれば、肌 黒ずみの濃さも薄れるはずですので、そこまで気にする必要はありません。

10代それも思春期のピチピチの肌が保持する水分量を思い出してハリのある肌の状態に復元したいですが、クリームと化粧水だけで大丈夫ですか?
毛穴がふさがって目立たなくなるのです。それを実現するためにも、化粧水で水分を補った後は、スキンミルクやクリームといった保湿剤でしっかりと保湿するようにしてください。
身体にはなくてはならないビタミンが不十分の状態だと、脇の皮膚の自衛機能が低落して外部からの刺激を受けやすくなり、脇の肌が荒れやすくなると指摘されています。バランス最優先の食事をとることを意識しなければなりません。
週に何回かに一回はスクラブ、それもサボンのボディスクラブを使っています。いい香りでまじでいいです。百貨店で買うサボンは高いけどね。
あとは黒ずみクリームとかのコスメグッズを使ったケアをすることをお勧めします。このスキンケアを朝とよるに励行することによって、脇の肌も詰まった黒い毛穴の奥の奥の汚れも除去することができれば、だらしなく開いていた毛穴も引き締まるはずです。
私はこれ!黒ずみクリームで脇の下の肌ケア
次の夏の水着はバッチリですよね!